映像記録 

 

●映像記録「ロコノタカラジマ」とは…
   2022年秋から進行している トカラ列島・宝島での壁画制作の映像記録です。
 

離島で日本最大級の壁画を制作。その記録を映像で残したい!

 絵になる男の集大成!映像でその豪快な筆致を体験していただきたい!

 ということで、 2022年12月現在、映像作家・大野隆介さんにより、制作過程の映像が記録されています
 大野さんが2014年に上梓した映像作品「ちいさなあかり」は、23世帯が暮らす日本の「集落」を主人公にしたドキュメンタリー。
 画面のこちら側から自然な視野角で、人々の生活を切り出していく時間は、観客にも寄り添うようにして、地に足のついた時間の流れをひしひしと感じさせてくれる映像でした。 
 
 そこで、映像記録「ロコノタカラジマ」のクラウドファンディング(CAMPFIRE)を企画し、こちらは無事目標達成となりました。ご協力いただきましたみなさま有難うございます!
 
 制作は続いており、まだまだカンパも受け付けております。
 
  • カンパ 2,000円 リターン【オリジナル・ステッカー(A6)】1枚 
  • カンパ 5,000円 リターン【オリジナル・ステッカー(A6)】1枚 + 【オリジナル・ポストカード 5種 1枚ずつ】
  • カンパ 20,000円 リターン【オリジナル・ステッカー(A6)】1枚 + 【オリジナル・ポストカード 5種 1枚ずつ】 + 【ロコサトシ・サイン入り映像記録DVD 1枚】
 
ご興味がありましたら、事務局まで一度メールをお願いします。振込先等をお知らせ致します。 メールをこちらへお願いします!
 

rocco-zooにメールします。

 

  2022年で、20周年を迎えたワークショップ MyteeSummit を一緒にやってきた岩崎ミュージアムさんには、カンパ・ボックスを設置していただいております!受付で聞いてみて下さい!

横浜から宝島へ

(ひとつの例として)
※ここに書いてある情報は2022年10月にロコさんが宝島に行った時の経路を参考にしたものです。
実際に行かれる際には、それぞれ問い合わせたり、予約してから行ってみて下さい(^_^)。
最新の情報含め、まずは気軽に役場に電話していただくのがBESTです!と島の方に教えていただきました(^_^)。
●宝島出張所(コミュニティーセンター)TEL 09912-4-2129(FAX兼用)


ロコさんの行った経路を簡単に説明すると…

【バス】横浜人形の家前バス乗り場 → 羽田空港
【飛行機】羽田空港 → 奄美大島空港 ※JAL
【バス】奄美大島空港 → 名瀬港(フェリーとしま乗船場所は佐大熊岸壁
【フェリー】名瀬港 → 前籠漁港(宝島)

 
ルートとしては簡単そうですが、場合によっては、各交通機関の間で、かなりの時間調整が必要です。最終的にはフェリーの乗船時管から逆算して、飛行機の時間を決めていくことになります。このルートではフェリーは水曜(日曜)の午前2時出発になるので、火曜(土曜)の午後までには奄美大島に着く必要があります。出航するかしないかの判断は、それぞれ月曜、金曜の朝に十島村のホームページに掲載されます。
この運航情報でもって、欠航の場合は飛行機とフェリーと宝島の宿をキャンセル(繰り越し)すれば、奄美大島まで行ってしまって船が出ないという事態は避けられます。奄美大島まで着いて足止めをくらった場合は、奄美大島での宿も必要です。
鹿児島からフェリーの場合、宝島は一番最後の島になるので、一番長くフェリーに乗ることになります。
 
では、それぞれのステップをご案内します。


宿を予約する

まずは宿を予約しておかないと、宝島での行動ができません。島内には食事をするお店がないので、全て3食つきの民宿です。島に着く時間が時間なので、宿の方と交渉と相談を密にしておくべきです。一般的な観光宿泊施設とは少々事情が違うことも考慮しておくべきでしょう。  

 [参考]
宝島観光サイトの「宝島に泊まる」
十島村HP「宝島の観光情報」


羽田空港へ行く 

 横浜:横浜人形の家 前 から 京浜急行バス     (約25分)

      • (時刻表) ※平日、土日祝で別時刻
      • 羽田空港行きは予約制の時があります。

飛行機に乗る

 羽田空港
 ※飛行機は羽田からは JAL、スカイマーク、成田からはピーチがあります。
  今回は羽田からのルートを紹介しています。
  JALとスカイマークの違いは、料金、出発時間する時間帯、乗っている時間(経由地の有無)です。
 

    • JAL(羽田空港 → 奄美空港)             (約2時間) 
    • スカイマーク(羽田→ 鹿児島(乗換1h)→ 奄美大島)  (約3時間)

奄美空港から名瀬港まで

    • 路線バス:しまバス  (1,100円)   ※30分毎に運行   (55分)
    • 空港出口でてすぐ右にバス乗り場
    • 路線【奄美大島→こしゅく第1公園】or【奄美空港→赤木名→平田町奥又】に乗ります。(路線は全部で4種類有ります。)
    • バス亭「佐大熊(県道沿い)」または「小浜町」で降車して少々歩きます。
    • GoogleMap等では名瀬港(待合所がある方)から航路が書かれていますが、宝島行きのフェリーは対岸の佐大熊岸壁から乗船します。
    • 着いたら、まずチケットを購入し、PCRの陰性証明を提出し乗船手続きを済ませておくとよいようです。
    • フェリーの乗船時間(18時〜21時※状況に応じて変更あり)であれば乗船することができます。一度乗船すると宝島まで下りることはできません。
    • 乗船時間より早く着いた場合、フェリー乗り場の佐大熊岸壁は待合所や飲食店がありませんので、観光にいかれるか、名瀬市街地で時間をつぶすことになります。(到着の時間帯にもよりますが…)

奄美大島・名瀬港(佐大熊岸壁・さだいぐまがんぺき)

    • フェリーとしま2 鹿児島行~
    • 出港  水曜・日曜 午前2:00 乗船できる時間は状況次第で変動有 ※要確認 (3時間)
        • フェリーとしま ご利用の手引き
        • 運航予定 
        • 料金(名瀬から宝島)
          • 一等(¥21,210)、指定寝台(¥7,210)、二等(¥3,210)
            • 一等=二等料金+一等客室使用料(¥18,000)
            • ↑複数名で利用する場合でも1室¥18,000
            • 指定寝台料金は二等料金を含みます。

 

      • 予約受付 099-219-1191 (予約専用)
      • 切符等発売場所 「里見開運産業株式会社」0997-52-2251
      • 運行については十島村経済課航路対策室  099-222-2103(フェリー)

 

宝島・前籠港

    • 入港  水曜・日曜 午前5:00    

お店

 


 参考 ※それぞれの情報は確認が必要です!